PSVRレビューブログ PS VR Navi

PS VR Navi
2016/10/18
psvrクリーニング

PSVRレンズとシールドのクリーニング方法。水・洗剤はダメ、絶対!

PS VRのレンズ、恐ろしくツヤツヤで傷がつきそうでなかなかクリーニングできないのですが、触っているつもりはなくても無意識でまつげや瞼が当たっているのかどんどん曇ったり汚れたりしています。

PSVRレンズ

どんなクリーニングをするのが正解なのか、公式動画が公開されていたので見てみました。

PS VRレンズのクリーニング方法は?

こちらが公式動画↓

関係ありませんが公式動画にタトゥーの入ったいかついにーちゃんを出すあたり、日本とのお国柄の違いを思い知らされます。

まずは同梱されてるクリーニングクロスで拭いてね…って言ってますが、日本版にはついてないよ!!
海外版にはベージュのクリーニングクロスが付属しているようですね。日本版もつけてほしかった…。

クリーニング方法は難しい事はなく、普通にレンズをクリーニングクロスでクルクル拭いて終了。
水や洗剤は使わないようにとのアナウンスがあります。

とりあえず、同じようにメガネ用のクリーニングクロスでクルクルと力を入れないように拭いていますが、イマイチ皮脂?が取れていないような気がします。
アルコールなどで拭いてしまいたい所ですが、どんな表面処理がされているか不明なのでしばらくは様子見で我慢。

一眼レフカメラのお手入れが参考になりそうなので、評判の良かったこちらを購入してみました。

通常はレンズクリーニングペーパーにレンズクリーニングリキッドをつけて拭きとるようですが、両方買うのも面倒なのでウエットタイプのこちらを選びました。
ノンアルコールをウリにしているようなので、やっぱりアルコールはダメなのか…勝手に使わないで正解でした。
届いたらまた詳しくレビューします。

一眼レフなど繊細なレンズの取り扱いでは常識のようですが、ティッシュで拭くのはNGです。
ティッシュが固い為、ゴシゴシするとゴミなどを押しつけレンズに傷がつく恐れがあります。

とにかく触らないようにするのが一番なので、普段からできるだけレンズに肌が接しないように気をつけて使用し、お手入れの回数を減らすことがレンズを綺麗に保つコツです。
ついてしまった汚れは手持ちのメガネ拭きなど、柔らかいクリーニングクロスで優しくなでるだけにしておきましょう。

PS VRシールドのクリーニング方法は?

こちらも公式動画が公開されています↓

顔に当たるソフトシリコンのシールド部分、こちらも拭いてクリーニングするのかと思いきや、まるごと取り外します。

単純に引っ張れば簡単に外れますが、取り外せることを動画を見るまで知らなかったので、見ていてドキドキしました。

そして、取り外したシールドは…まるごと水洗い!!!
給湯室みたいなシンクで洗っている姿にじわじわきました。一気に家庭的になる公式動画。
psvrクリーニング

食器洗い洗剤は使わないでね!とアナウンスがあります。(当たり前だよ!)
よく乾かして、元通りにつければクリーニング完了です。

こちらはシリコン素材なので、確かに変に洗剤をつけるよりは丸ごと水洗いした方が綺麗に仕上がりそうです。

夏など、ヘッドセット内はかなり蒸れると思うので、顔に直接当たるシールドが丸ごと洗えるのは嬉しいですね。
おでこに当たるフカフカしたヘッドセット部分をどうするか、今から悩ましいところです。