PSVRレビューブログ PS VR Navi

PS VR Navi
2016/12/12
pornograffitti_vr

PSVRでポルノグラフィティの野外ライブを見てみた(Littlstar VR Cinemaレビュー)

PSVRでポルノグラフィティの360度野外ライブ映像が無料配信中!と言う事で見てみました。

配信されているのはPS4の「Littlstar VR Cinema」と言うアプリ。
Littlstar VR Cinemaはアメリカの360度映像コンテンツ配信サービスで、全ての360度映像を無料で見る事ができます。

PS4のアプリとしてソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより日本版Littlstarが無料配信されているので、PS StoreからアプリをダウンロードすればすぐにPSVRで360度映像を楽しむことができます。

今回はアプリ配信記念と言う事でポルノグラフィティの野外ライブが期間限定で無料配信されていたので、内容を詳しくレビューしてみます。

PSVRでポルノグラフィティの野外ライブを見るには?

まず必要なものはPS4本体、PSVR本体(と、PS Camera)です。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
参考価格 32,378 円
価格 30,430
商品ランキング 4 位
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
参考価格 53,978 円
価格 79,000
商品ランキング 2 位

セッティングが終わったら、PS Storeで「Littlstar VR Cinema」をダウンロードします。

PS4ホーム画面の「テレビ&ビデオ」にダウンロードされます。(ゲーム一覧にはありません)
起動すると360度映像がすでに含まれているので、すぐに360度映像を見ることができます。(どこかでダウンロードする必要はありません)

PSVRのポルノグラフィティ野外ライブ視聴レビュー

今回配信されたのは、9月に横浜スタジアムにて開催された「横浜ロマンスポルノ’16 ~THE WAY~」のライブ映像。
12月14日(水)までの1週間限定配信です。

※画像はPS4のスクリーンショットが撮れなかったので、スマホでテレビを撮影したものです。

長さは全部で5分程度。
pornograffitti_vr019

\キャー!昭仁サーン!/
pornograffitti_vr010

センターステージの真ん中の360度カメラで撮影しているので、自分はステージのど真ん中にいます。
まわりをぐるりと見渡すとメンバーが自分を囲んでいるような位置付けになっています。
pornograffitti_vr037

\キャー!晴一サーン!/
pornograffitti_vr036

PSVRでの見え方ですが、ステージ上にいる感はかなりあります。
特に下を見たときの床の見え方など、近いものはかなりリアリティが感じられました。

無機物に対してはかなり「ここにある感」があるのですが、人物に対しての臨場感はいまいちで、のっぺり感と言うか「映像を見ている」と言う印象は受けました。
逆に言えば「目の前に!昭仁がいる!!」と卒倒する自体は避けられそうなレベルだったので、ファンにとっては良かったのかもしれません(?)

ただ、この映像が良くなかったと言う意味では無く、このあたりは他の360度映像でも同じです。
ゲームなどVR用に作られた映像は極端に暗かったり遠近感を強調して没入感を演出しているので、実写でゲームやVR用CG映像のように没入感を出すのは難しいのだと思います。
いわゆるVRの没入感、そこにいる感を味わうと言うよりは、全方向の360度映像を楽しめるデバイス、と割り切った方が楽しめるのではないかと思います。

360度映像なので真後ろにいるドラムもバッチリ。
最初は周りを見渡しすぎて首が痛くなります。(VRあるある)
pornograffitti_vr038

思ったより画面が明るいのでファンも良く見えます。
自分が映っている!と言う人もいるのではないでしょうか?
pornograffitti_vr039

今回のライブ映像では視点の切り替えや自分で自由に移動することができなかったので、その辺りも没入感を得られなかった原因かもしれません。
メンバーがカメラに対して何らかのアクション(こっちに近づいてきてくれるとか)があったら、ファンとしてはかなり楽しめる映像になったのでは?と思いました。

曲目は「ヒトリノ夜」。まるまる1曲フルで聴けました。
pornograffitti_vr040

私の写真撮影技術がショボいのとゲームと比較してちょっと厳しめな感想を書いてしまいましたが、実際のPSVRでは視界いっぱいに景色が広がり、写真で見るよりもはるかにその場にいる気分は感じられたので楽しめたかと言われれば充分楽しめました。

野外なので、遠くに東横インのネオンが見えます。
こういう背景も含めて、ジーンと来るファンの方は多いのではないでしょうか。
pornograffitti_vr

近づけはしませんが、メンバーと一緒にステージに立って、歌っている姿を真近で見つめられると言う意味ではファンにとってはとても幸せな気持ちになれる1本だと思います。

Littlstar VR Cinemaの他の映像コンテンツ

Littlstar VR Cinemaでは他にもいくつか映像が用意されていました。

ライオンキング

ミュージカル「ライオンキング」の360度映像です。
pornograffitti_vr045

代表曲である「サークル・オブ・ライフ」を歌う場面でした。
pornograffitti_vr047

ステージが暗めなので臨場感はなかなか。
良かったのは視点(立ち位置)を色々と変えて見せてくれた所です。
色々な角度から舞台が見れて良かったです。
pornograffitti_vr048

パラノーマルアクティビティ

ドキュメンタリー風の表現手法「モキュメンタリー」で一躍有名になったホラー映画「パラノーマルアクティビティ」の360度映像です。
pornograffitti_vr044

廃屋で交霊術っぽい儀式をする男女3人。
それをビデオカメラで記録すると言う視点で話が進みます。
pornograffitti_vr052

何か様子がおかしいぞ、と思ったら次々と仲間が…という内容。
pornograffitti_vr056

グロシーンなどはありませんが、暗闇の中で何が起こっているのかわからない恐怖が良くできています。
やっぱりVRとホラーは相性抜群です。
pornograffitti_vr057

Littlstar VR Cinemaの360度映像は現状5本程度しかありませんでしたが、今回のポルノグラフィティのようにまた期間限定でライブ映像などを配信してくれるといいですね。
楽しみに待ちたいと思います。