PSVRレビューブログ PS VR Navi

PS VR Navi
2016/10/13
mikufuturelive

PSVRソフト「初音ミク VRフューチャーライブデモ(無料)」プレイレビュー

初音ミク VRフューチャーライブデモ 概要

発売元:株式会社セガゲームス
ジャンル:VRライブコンサート
ダウンロード版:各2,700円(税込)
CERO B:12才以上対象
PS VR:必須
PS Move:対応(1本)
※PS Moveコントローラーが無くても、普通のコントローラーでプレイできます

現在、PlayStation Storeでデモ(無料体験版)が配信中です。
タダでミクさんのライブが楽しめるぞ!

初音ミク VRフューチャーライブデモ 内容

曲数は1曲、登場キャラクターはミクさんのみです。

基本的にはミクさんのライブを鑑賞するだけのゲームですが、少しだけ遊べる部分もあります。

画面上にコントローラと連動したサイリウムが表示されるので、曲に合わせてコントローラーを左右に振ります。
衣装はデフォルトの衣装のみですが、うまく左右に振ると?黄色の衣装にチェンジされました!
あまりミクさんに見とれずに、しっかりライトを振りましょう。

また、途中で今までのDIVAシリーズと同じ感じのリズムゲームのパートが少しだけありました
空中にノーツが浮いているのは面白かったので、これはDIVA VRの発売が待たれるところです。

10/13に配信済の製品版「初音ミク VRフューチャーライブ 1st Stage」はミクさんだけですが、2016年11月配信の「2nd Stage」では鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカが開放。2016年12月配信の「3rd Stage」ではMEIKO、KAITOが開放される予定です。

初音ミク VRフューチャーライブデモ プレイレビュー

スタート画面
miku013

ライトはこんな感じです
スクリーンショットを撮る時にライトが入らないようにする、という知恵がついたのはスクリーンショットをすべてPCに取り込み終わった後でした。
miku014

客席は移動できます。
スティックで自由に移動できるのかと思っていたのですが、固定位置に移動します
miku016

ライブの始まり!
同時配信のデレステVRは客席からの観覧になりますが、ミクさんではステージに上がれるところが特徴です。
miku031

一番遠い視点。
実際のライブはこれくらいの見え具合なのでしょうか。
miku021

上から視点。これも新鮮です。
個人的にはライブ感があって好きなアングルです。
画像で見ると平面的に見えますが、高所恐怖症の人だと「うわっ」と腰が引けてしまうような臨場感があってとても良いです。
miku022

上から視点にしていると、急に自分の席がぐいーんと動き出しました。
よくライブでアーティストがクレーンにのってパフォーマンスをするシーンがありますが、そのクレーンに自分が乗っている感じです。
動きは激しくありませんが突然だったので、ちょっと慌てるくらいの移動体感はありました。楽しかったです。
このクレーン体験が、スティックで自由にできるようになると嬉しい。

舞い踊るミクさん。kawaii。
miku003

周りを見渡すと客席ももちろん見れます。
PS VR全体に言えることですが、スマホVR(Gear VRなど)と違って奥行きが感じられるので、「そこにいる感」が感じられます。
miku030

かなりわかりにくいですが、ミクさんの載っている仮想ステージが浮き、自分の上になると言うシーンがありました。
うっすらとミクさんが下から見えます。
miku036

衣装チェンジ!
間違いなくkawaiiです。
miku006

ライブ中に、突然リズムゲームが始まります。
miku008

見覚えのあるDIVAアイコンです。
デモ版なので本格的なリズムゲームではなく、単にアイコンが重なった時にボタンを押せばOKです。
miku010

PS4のスクリーンショットはタイムラグがあるので、撮りたいシーンが瞬間的に撮れない反面、あとで見るとこういう思いがけないかわいい写真が撮れてたりします。
miku011

通常のステージ視点はこれくらいの距離ですが
miku004

一番近い距離がこれ!!!
ゼロ距離ミクさんです。間違いない。
mikufuturelive

全体を通して、ミクさんがずっとこっちを見て歌ってくれるのが良かったです。
これはKAITOも売れるのではないでしょうか。

初音ミク VRフューチャーライブデモ 総評

1曲のみのデモできたが、衣装チェンジもリズムゲームもあり、とても楽しめました。

映像は文字などは少し荒が感じられるので、期待しすぎると思ったより映像が荒いと思うかもしれませんが、ミクさんのデジタルなライブ、暗闇の中のライブという環境が上手くマッチして没入感があり「その場にいる感」は感じられる1本でした。

目の前のミクさんがかわいすぎて、気づいたら無心でスクショ撮るおじさんになっていました。
娘を持つ親の気持ちってこんな感じでしょうか。

ライブをただ見るだけでは数回見れば飽きてしまうかもしれませんが、リズムゲーム部分がおもしろかったのでこっちがメインになったら(つまりDIVA VR)買いたいなーと思いました。

ちなみに2016年08月25日に発売済みのリズムゲーム「初音ミク -Project DIVA- X HD」も、アップデートでPS VRに対応します。

PS VR対応部分は「ライブエディットモード」(ライブ鑑賞)のみで、音ゲー部分はできませんが、もっともっとミクさんを眺めたい人は、こちらの購入もありかもしれません。

参考価格 8,629 円
価格 5,130 円(41%OFF)
商品ランキング 722 位